› 3足のワラジ › 映画

2016年09月24日

君の名は

 子供たちから熱望されて観に行きました。

映画「君の名は」

アニメーションでしたが、泣けました。

思いが時空を超えてつながっていく

忘れちゃいけない大事なものを再度気づかせてくれました。

アニメーションでどうしてあんな綺麗な景色が描けるんだろう

美しい風景にも感動しました。  


Posted by ぼらぼら at 22:29Comments(0)映画

2016年08月24日

青空エール

 夏休みもあと少し

ようやく長女の宿題も終わりそうなので

4人で映画「青空エール」を観に行きました。

長女はクラリネット、三女はアルトホルンを演奏しているので興味津津

爽やかなストーリーでした。

原作を読んでから観たので

こんなに短縮されるとは・・・とちょっぴりショックでしたが

朝ドラ「まれ」で兄弟役を演じた二人がまたみられて懐かしかったです。

「誰かを応援する」力も大事って

癒されました。  


Posted by ぼらぼら at 21:51Comments(0)映画

2016年04月16日

ちはやふる 上の句

 めずらしく予定の入らない土曜日

子供たちが観たがっていた「ちはやふる 上の句」観てきました。

中学生の頃百人一首を教わりましたが、もう忘れています。

長女の学校でも百人一首大会があり、双子も覚え始めるそうです。

映画の中ではさりげなく競技かるたのルールも説明されていました。

ハラハラしたり、ドキドキしたり、

29日から下の句が公開されます。

それまでに百人一首の勉強をして学びたいです。

  


Posted by ぼらぼら at 23:54Comments(0)映画

2016年03月12日

映画ドラえもん

 毎年観に行っているドラえもん

今年も「何が見たい?」と聞くと

「ドラえもん」

最初は仕方なくついて行くのですが、毎年泣いてしまいます。

今年も6億年前の日本に家出をする物語

何もなく、全て苦労をして作り上げていく世界

何でも手に入る22世紀

どちらがいいのか

作り物では変えられないもの伝わらないもの

色んなことを考えさせてくれる

今年も泣いてしまいました。

  


Posted by ぼらぼら at 23:44Comments(0)映画

2015年12月28日

Orange

子供たちを実家に届け

一人で映画館へ

今月末までのクーポンを使うため

ちょうどいい時間だったので映画「Orange」

10年後の自分から手紙が届く「大切な友人を亡くさないように後悔しないでほしい」

一人でよかった

泣いてしまいました。

私も大切な友人を亡くしているから

後悔しても

帰ってこない。

もう23年になります。

彼女が生きていたらきっといいお母さん、児童福祉職員さんだったはず

彼女が生きていたら

私の人生も変わっていたと思う

彼女がいなくなってから決めたこと

自分の人生生ききってみせるってこと

いつか自分の人生の終わりが来て

彼女と再会した時

「大変なこともあったけど、生きていてよかったんだよ」と伝えるため

生きることは決して楽じゃない

思い通りにならないことの連続

それをどのように自分の中に受け止めるか

それによって大きく変わる

今渡辺和子さんの本を読んでいる。

祈りが足りないんだと思える。

どんなことでもこれが最初、これで最後と思い、心を込める

明日は仕事納め

笑顔で努めましょう!  


Posted by ぼらぼら at 23:45Comments(0)映画

2015年12月13日

アイラブスヌーピー

 旦那さまが忘年会のため4人で映画

アイラブスヌーピー

かわいらしい映画でした。

吹き替えの福くん愛菜ちゃん花音ちゃんかわいかった~

帰りにはそれぞれ好きなものを食べたんですが、

良く食べるようになりました。

半券でドリンク無料でした。  


Posted by ぼらぼら at 00:00Comments(0)映画

2014年08月26日

世界の果ての通学路

 昨夜23:30に起きた三女

しっかりとご飯を食べてから寝ました。

今日は何とか宿題が終わりそうなのでみんなでシネマテークヘ

今週末で終了することになっている

「世界の果ての通学路」親子割引で子供と一緒だと大人が1000円で鑑賞できます。

~ケニアのジャクソン君(11歳)片道15km 2時間

 アルゼンチンのカルロス君(11歳)片道18km 1時間30分

 モロッコのザヒラさん(12歳)片道22km 4時間

 インドのサミュエル君(13歳)片道4km 1時間15分~

それぞれ険しい道のりを必死に通う姿

大自然の素晴らしさに感動です。

娘たちも決して近い通学路ではありませんが、

徒歩30分です。

崖もなく、ゾウに襲われることもありません

水道の蛇口をひねれば水がでます。

当たり前があたりまえじゃない

みんな支えあって生きている。

なんでそこまで危険を冒しながら学ぶのか

家族のため、自分の未来のため

学べば開けるという強い信念がどの子供たちからも感じることができました。

字幕も多かったので3年生の双子は読めず、キーワードだけ伝えましたが

長女はしっかりと観ることができました。

今週金曜日までです。

シネマテーク高崎

13:30~

18:00~  


Posted by ぼらぼら at 21:52Comments(0)映画

2014年04月19日

アナと雪の女王

久々に家族で観に行きました。

ミュージカル風になっていて

きれいな歌声に引き込まれます。

映像もとても素晴らしかった(*^_^*)

1時間を経過した頃

突然誘導灯がつき、

非常ベルがなりました(*_*)

火事とのアナウンス

映画は中断し、非常階段から避難

子供達は泣き出してしまいました。

しばらくして、誤報とわかり

30分後に再開しました。

いたずらやめてね!

初めての経験でした。  


Posted by ぼらぼら at 23:55Comments(0)映画

2013年10月27日

謝罪の王様

 久々に映画へ

観たかった「謝罪の王様」

どんな相手でも代わりに謝る謝罪の会社代表を阿部サダヲさんが演じています。

他のキャストも適材適所で笑えました。

台風の影響でお泊りが無くなったため次女は長女と実家に泊まりに行ったので

病み上がりだった三女が残りました。

すっかり元気になったので3人で映画です。

げらげら笑い、免疫アップ!

最高の謝罪の言葉を真似していました。

三女も一緒に嵐の湯へ

意外と気に入った三女

短めに5回も入りました。

明日は学童のいも掘りです。







  


Posted by ぼらぼら at 22:38Comments(0)映画

2013年08月30日

少年H

 時間ができたので行ってきました。

戦争中の神戸

洋裁店を営む妹尾一家

戦争が佳境になるにつれて一家に様々な試練が襲いかかる

その中で自分の信念を貫こうとする姿は現代にも通じるものがあるような気がしました。

人がどうじゃない

自分がどうしたいかが大事

そう思わせてくれました。

長女の読書感想文でアンネの日記を書いたのですが、

この映画にもポーランドから逃げてきたユダヤ人が出てきました。

日独同盟を結んでいたのでかくまえないと船でアフリカに向かった人がいたことを知りませんでした。

戦争を知らない世代ですが、子供たちにも伝えていけたらと思います  


Posted by ぼらぼら at 19:37Comments(0)映画

2013年06月17日

奇跡のリンゴ

 実家に泊まりに行かずに残った次女と旦那さまと3人で観に行ってきました。

実話をもとにした無農薬のリンゴができるまでの物語

泣けてしまいました。

観終わった次女

「もう一回みたい」

あきらめずにやり続ける勇気

家族への愛

大切なものを沢山教えていただけた気がします。

  


Posted by ぼらぼら at 23:05Comments(0)映画

2013年03月29日

だいじょうぶ三組

 今日はお休み~

子ども達と映画です「だいじょうぶ三組」

観てきました。おとたけさん本人が先生役で登場し子ども達と真正面からぶつかっていきます。

道徳の授業もとても感動しました。

とちゅうに金子みすずさんのみんな違ってみんないいが出てきました。

お年頃の長女も泣いていました。

勇気をもらう映画でした。  


Posted by ぼらぼら at 00:00Comments(0)映画

2012年12月09日

のぼうの城

 昨日の夜

旦那様は忘年会

子ども達は実家にお泊り

思いがけず会議が早く終わったので一人で映画を観に行ってきました

「のぼうの城」

20000人の豊臣勢に対してたった500人で石田長親は対抗します

だれをも魅了した長親のぼう様

エンディングでは現在のお城跡石田堰が映し出されます。

行田だったなんて知らなかった。

一度行ってみたくなりました。




  


Posted by ぼらぼら at 09:35Comments(2)映画

2012年10月30日

ツナグ

 子ども達のお泊りのお呼び出しに備えてスマークで待機していたので久々に旦那さまと映画

「ツナグ」

死者と1度だけ会え、亡くなった方も1度だけ生きている方と会えるその仲介役が「ツナグ」

様々な人間模様が描かれている。

癌で亡くした母と会う息子

行方不明の婚約者と会うサラリーマン

ケンカ別れした親友と会う女子高生

「目に見えるものだけでなく心の目で大切なものを見極める」

泣けちゃいました

目に見えない大切なもの、大切なことに感謝しながら生きよう

そう思えました。





  


Posted by ぼらぼら at 08:47Comments(2)映画

2012年09月30日

やっと観られた~

 なかなか映画を観にいけなくて

昨日長女・三女が泊まりに行ったので次女を連れ三人でムービックスへ

「踊る大捜査線ファイナル」観てきました♪

わくわく、ドキドキ

まだ終わってほしくないな~

やはり映画館はいいです(^^)


  続きを読む
タグ :映画館


Posted by ぼらぼら at 21:11Comments(4)映画

2012年08月08日

久々のレイトショー♪

子供たちは谷川へ登山

山歩き楽しかったようです♪

日頃行けないので旦那さまと映画へ
観たかった
海猿

これから始まります♪  


Posted by ぼらぼら at 20:47Comments(0)映画

2012年08月04日

連日映画へ

 昨日は映画遠足で「マダガスカル3」を観に行ってきました。

マダガスカルシリーズは初めてでしたがとても楽しめました♪

そして今日は娘達と娘のお友達を連れて「ポケットモンスター」へ

昨年は付き添いで3回見たので大体の登場人物はわかるようになりました。

子供むけですが、感動しちゃいました。

2日連続で映画三昧でした。

  


Posted by ぼらぼら at 22:14Comments(0)映画

2012年05月02日

テルマエ ロマエ

 先日観てまいりました。

沢山笑い、

感動もありました。

古代ローマ人に見えるし、思っていた以上に面白かったです。

おまけでいただけたテルマエ ロマエ 特別編
 






























原作も読んでみたくなりました。




  


Posted by ぼらぼら at 21:29Comments(0)映画

2011年07月27日

長女の涙とポケモン映画

夏休みの学童恒例行事で映画鑑賞があります。

映画の希望を取り、5回に分けて出かけます。
最初長女の希望はポケモンの白でしたが、別の学校に通うお友達に白を見に行こうと誘われていたので黒にしました。
すると、長女以外は男の子(・・;)

学童では平気な顔をしていたのに、車に乗ったら大粒の涙が(;_;)
他の女の子を誘ってみたけど、
白にされてしまったんだとか

役員は持ち回りで付き添いになり、先生方が配慮してくださり、私の付き添いの日に長女の観る映画になりました。

席も隣同士で嬉しそう♪
帰りのぐるりんバスでも隣で久々にずっと一緒でした。
ポケモン、全く観たことありませんでしたが、白.黒両方観られました(*^_^*)
  


Posted by ぼらぼら at 20:02Comments(0)映画

2010年10月03日

初3D

長女をガールスカウトに送ってから
久々に映画鑑賞へ
観たのは「THE LAST MESSAGE 海猿」
初3Dです(^O^)

メガネの上にメガネをかけて
何とか観れました
過去の海猿の映画やドラマに出ていたキャストに
新しいキャストも加わって

壮大な海を舞台に様々な人間模様が繰り広げられます。
ディズニーランドのミクロアドベンチャーみたいな
3Dを楽しみにしていましたが
子供が恐がらない程度のものでした。
子供は具合が悪くなることがあると言われていたので心配しましたが、適当にメガネを付けたり
外したりしていたので
大丈夫でした。

今度は
プリキュアかな?  続きを読む


Posted by ぼらぼら at 18:41Comments(0)映画