› 3足のワラジ › 介護 › 気をつけていても

2015年09月10日

気をつけていても

 今日は失敗の話

入浴が終わってシャワーチェアーから椅子に移り、体を拭くために立ちあがった利用者さん

自立の方だったため気をつけるよう声かけ、他の利用者さんの介助の準備をしようとしたら

バランスを崩してしまいました。

慌てて手を貸そうとしましたが間に合わず尻もちをついてしまいました。

幸い無事でしたが、痛い思いをさせてしまいました。

上司に報告し、事故報告書を提出しました。

自分でできるからと頼ってしまっていたのかもしれません。

これからは自分でできる方もさらに気をつけていこうと思います。

最近騒がしているニュースにも心が痛みます。

人手不足であっても、気を抜かず、心をこめて

まだまだ修行中です。


同じカテゴリー(介護)の記事画像
卒業
カイゴもん
認知症サポーター
フレー フレー あ か ぐ み
前橋市総合福祉会館で
終わったー!
同じカテゴリー(介護)の記事
 あと1日 (2018-11-07 23:08)
 きつい! (2018-11-05 23:57)
 看とりを取り入れて (2018-10-25 23:07)
 8時間研修 (2018-10-16 23:38)
 離職が止まらない (2018-10-09 23:13)
 更新するために (2018-10-06 23:34)

Posted by ぼらぼら at 20:45│Comments(2)介護
この記事へのコメント
私も介護の仕事に携わっていたことがあるのですが、手助けはしてもらいたくないっておっしゃる利用者さん、自立の方にどこまで頼っていいのか?と考えてしまうことが度々ありました。難しいです。このところ、施設内での痛々しい画像がニュースを賑わせていますね。その方はどういう志で介護の仕事に就いたのでしょうか。理解できません。
Posted by 優・寛の母さん at 2015年09月10日 23:23
優・寛の母さん様

優・寛の母さん様も介護のお仕事をされてらっしゃったんですか~(^^)
自立の方は「自分でできるからいいよ」っておっしゃいます。でもいつどうなるかはわからないんですよね。
今回骨身にしみました。
介護保険が始まってだれでも介護事業ができるようになり、職員の質も変わったような気がします。
介護をする側が有利だと錯覚してしまうことがあるのかもしれません。
私たちは高齢になってからお会いしますが、その方の人生の後半なんですものね。
ほんの少しお手伝いをするだけなんです。
少しでも笑顔で過ごせるようなお手伝いをできればと思います。
Posted by ぼらぼらぼらぼら at 2015年09月11日 21:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
気をつけていても
    コメント(2)